TBLS shoppingに関するインフォメーション

取扱い商品の商品区分(家電製品)

一般品

一般品とは、現在東芝の販売主力商品として広く市場に流通している商品です。

再調整品

再調整品とは、お客様が開梱し、あるいはごく短期間使用し返品された商品の中には「お客様から色やサイズの違い、機能の誤解などでキャンセルされてきた商品」、「初期不良が発生した商品」など新品同様の商品があります。
再調整品とは、これらに東芝が必要な外装品や部品の交換、機能・性能の調整をし、再度新品と同様の外観検査、性能検査などを実施し出荷検査に合格した商品を販売するものです。
機能・性能・外観ともに通常の商品と同等です。なお、一般品と区別する為、商品販売および外装箱に「再調整品」のシールを貼っております。

再調整品でよく質問されること
中古との違い

お客様が使用していたものをほぼそのままの状態で販売する中古品と違い、再調整品はお客様が開梱しただけ、もしくは、ごく短期間使用し返品されたものなど、新品同様のものを、必要な外装品や部品の交換、機能・性能を東芝の工場で調整をし、再度出荷検査を行なったものだけをご提供しています。

品質について

再調整品として販売できる商品だけを選び、工場にて必要な外装品や部品を交換し、機能・性能を工場で調整をし、再度出荷検査を行なってご提供していますので、品質・機能面で通常の製品と全く変わりありません。

保証について

保証書は、再調整品として出荷する時に改めて発行します。また、保証の期間は、通常品と全く同じです。

在庫一掃品

在庫一掃品とは、端数在庫、在庫過多品等、在庫調整の為、商品事業部が掃きたて対策を施した商品です。

カートン不良品

カートン不良品とは、商品を保護する梱包箱に汚れ・破れがありますが、商品そのものの品質には影響ない 商品です。

Icon_arrow_top_white